Loading...
X

密葬

葬儀には様々な形がある「密葬」という葬儀はどんな葬儀?

最近、著名人の葬儀などで「ご遺族の意向によって密葬にて済まされました」などを聞くことも多くなっています。
この密葬という葬儀は、一般的にあまり行われない葬儀で、参列されたことがあるという方も少ないのではないかと思います。

密葬というのは、親しい人たち、親しい間柄の方々のみで行う小規模な葬儀です。
こうした葬儀を芸能界の方々など著名な方々がおこなうようになり、密葬という葬儀をよく聞くようになりました。

著名な方々に限ることなく、一般の方々も密葬という形を選ぶ方が多くなっています。
ある調査では、密葬を選ぶご遺族が増加傾向にあるといわれていますので、この先、密葬について関係することがあるかもしれません。

密葬は様々な方法がある

密葬と一口にいっても親しい方のみで行う葬儀という形式があるだけで、一般的葬儀と比較しても流れ的にはそれほど違いがありません。
ただ、一般的な葬儀と比較すると、一般会葬者を招くことがないので、儀式の費用などについては違いが出てきます。

家族葬や直葬、火葬式というような形の密葬もありますので、その違いを理解しておくことが必要です。

家族葬の密葬は、ごく一般的な形式の葬儀を家族や親しい友人だけで行うという葬儀になります。
故人との最後のお別れの時間をしっかり取る事が出来、参列者のお世話なども必要ないので、ゆったりとできる葬儀です。

小規模になりますので費用も抑えることができ、最近はこうした家族葬という形の密葬も多くなっています。

火葬式や直葬で密葬という場合、親しい人のみ、また親しい親族のみで、宗教的儀式にこだわることなく行うことができる葬儀です。
費用を出来る限り抑えたいという人に好まれている葬儀です。
高齢者などは葬儀費用をそれほど出すことが出来ないという方も多く利用が増えています。

直葬の火葬式という場合には、御遺体をお迎えに行き御安置、脳幹を行い通夜式、告別式などもなく、火葬するということになりますので、非常に安く葬儀を行う事が出来ます。
高齢になってから伴侶などを見送る時、葬儀費用を多く出すことが難しいという方も多いので、密葬の火葬式で葬儀を終えるということもあります。

密葬は葬儀の形にこだわりがないご遺族に理想的

密葬は、葬儀の形などにこだわりがなく、また宗教などを持たない方などに向いている葬儀だと思います。

密葬はどのような形の葬儀を行うのか、ご遺族、故人が決めることができ、自由な形の葬儀です。
家族葬、直葬、火葬式など、様々な形で葬儀が出来、費用なども低く抑える事の出来る葬儀なので、これから先、高齢化が進むとさらに多くなっていくと考えられています。