カテゴリー: 葬儀の種類

一日葬

通常は通夜、葬儀と二日で行うのが葬儀 通常、人がお亡くなりになると通夜、葬儀、告別式などを行い、最後に火葬します。 しかし最近は通夜を行うことなく、告別式、火葬を済ませる一日葬という葬儀を行う遺族もいます。 経済的な面を […]

家族葬

最近非常に多くなっている家族葬という葬儀 最近、友達や同僚などがお亡くなりになって葬儀について、家族葬で執り行うのでという話をよく聞くことがあります。 家族葬は葬儀の形が決められている葬儀ではないので、どのように葬儀を行 […]

合同葬

合同葬とはどういう葬儀の形なのか 合同葬というのは、故人を偲びご遺族が行う一般的な葬儀ではなく、個人葬と本葬を一緒に行う葬儀です。 2つ以上の企業、団体などが行う葬儀も合同葬と呼ばれますが、合同葬の場合、御遺体を火葬する […]

社葬

社葬とは一般葬と違う意味を持った葬儀 企業の代表や会長さま、創業者、また功労者などがお亡くなりになった場合、通常の葬儀とは違う葬儀を行うこともあります。 ご遺族と一緒に企業が行う葬儀もありますし、ご遺族の葬儀が終わってか […]

Loading...
X